• 夜の梅田で遊びたい
           
            </div> <!-- END #slideshow_container -->
            
        </div> <!-- END .container -->
    
        </div> <!-- END #slideshow_area -->
        	
        	<div id=

    美女と美酒

    セクシーなキャバ

    いわゆる「夜の街」と言われるストリートが、都会には必ずあります。
    そこは「眠らない街」とか「不夜城」とかいう異名を持ち、気持ちよく酔っ払った酔客たちや彼らに付き合う女の子たちの賑やかな声で、夜も明るく、活気にあふれています。
    もちろん、そういう街で普通の居酒屋に繰り出して飲むのも楽しいものですし、女の子に隣りに座ってもらっておしゃべりしながら飲むキャバクラだって楽しいもの。
    羽目を外さないように注意しさえすれば、楽しく夜を過ごすことが出来ます。これぞ、オトナの醍醐味というものでしょう。

    ただ、もうちょい色気が欲しいナ、と内心おもっている男性は多いはず。
    たとえばキャバクラの女の子がもうちょっとピッタリ近づいてくれて、出来ることならちょっとばかりおさわりもアリならどんなに楽しいだろう……。
    ここで紹介するのは、そんな男性にうってつけのお店。キャバクラをよりセクシーにしたキャバ、通称「セクキャバ」というところです。

    セクキャバのサービス

    セクキャバには、他にもいろいろな呼び名があって、人によってはセクキャバよりも別の呼び方のほうがしっくり来るということがあるかもしれません。
    たとえば、略して「おっパブ」という名前で呼ばれているお店があります。これは、略さずに書くと「おっぱいパブ」と呼ばれているもので、要はセクキャバと同じです。
    よりサービスがセクシーなお色気路線に近づいた、女の子と一緒にお酒を飲むパブ(お酒を出す店)というところなのです。名前に付いている「おっぱい」というのは、もちろん女の子の胸に付いているあのおっぱい。
    多くのおっパブやセクキャバでは、女の子と身体を密着させた上で、服の上からならおっぱいをさわったり揉んだりできるという、楽しいサービスが付いてくるのです。

    つまり、グラスを傾けて美酒を味わいながら、両手では美女のおっぱいの感触を、味わうことができるというお店なのです。